カテゴリー
未分類

引越しで4年分の荷物を処分

結婚するときに一旦実家に戻るということで引越しを行いました。 4年間一人暮らしをしていたのでそれなりに荷物はたくさんあり、ただ新居に持っていくものはほとんどといってありませんでしたので処分することにしました。

まず、荷物の中で大きいもの、たとえば冷蔵庫、洗濯機、レンジ、ガスコンロ等の家電については誰か欲しい人がいないか周りに呼びかけてみました。 ちょうど時期は四月で四月から一人暮らしを始めた人も多く引き取り手がうまい具合に見つかりました。

それから引越し業者に来てもらい見積もりをもらいました。 ベッドやタンスなどは引き取り手もいなく、処分することになったのですが、 その処分もすべて引越し業者の方が手配してくれました。おそらく自分で粗大ごみとして処分するよりは高くついたかと思いますが、利便性を取りました。 https://www.sou-un.jp/

それから本やCD類は古本屋に売り、残ったのはこまごまとした荷物たちです。 思い出があるものばかりで処分するのを躊躇いましたが、彼との新たな生活のスタートに古いものはいらないなと思い思い切って燃えるゴミの日にすべて出してしまいました。

そして少しでも多く敷金が戻ってくるよう、念入りに掃除を行い引越し後に不動産会社の人に立ち会ってもらって最後の検査を行いました。そこに住んでいたときは注意してきれいに部屋を使っていたのでありがたいことに敷金は全て戻ってきました。

何もなくなった部屋を見て、4年前にここを見学に来た時のことが思い出されて少しつらかったです。でも、新しいアパートで旦那さんになる彼とまた新たな思い出を作っていきます。